開催実績

2020年10月08日(木)

9月のとやま月イチ読学部を開催しました


9月24日(木)に、9月のとやま月イチ読学部を開催しました。

開催日時  令和2年9月24日(木)
19:00~20:45
開催場所  CiC3階 学習室1・2(富山市新富町一丁目)
課題本 笹本 稜平 著
『春を背負って』(文春文庫)

今回の課題本は、奥秩父の山小屋を舞台にした心温まる山岳小説です。

「登場人物は、いろんなことがあって山に惹きつけられていた」「登場人物は、辛い経験をしていたが山によって立ち直ることができた」と山が登場人物の心の傷を癒していく展開が、印象に残っているようでした。

山に惹かれる理由については、「非日常感がある」「気持ちが解放出来て、リラックスできる」「景色に心癒される」などの意見が出されました。

また、「春を背負って」は、2014年に松山ケンイチさん主演で映画化されました。原作とは異なり富山県の立山連峰・大汝山が舞台となり、話題となりました。実際に映画を見た参加者から、「原作と全く別物だった」「設定が違っていた」と原作との違いを話して頂きました。

最後は、恒例の記念撮影です。
参加された皆さんお疲れ様でした。
次回のとやま月イチ読学部は、特別企画「オトナの動物園散策」です。
富山市ファミリーパークで行う青年同士の交流会です。
飼育係による裏側ガイドや日本ライチョウの人工繁殖の取り組みについての解説もあります。
日時は、10月31日(土)13時からです。
ぜひ、ご参加ください。多くの皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

 

このページのトップへ