• ホーム
  • 開催実績
  • 8月のとやま月イチ読学部 特別企画「トレッキングに挑戦しよう!」を開催しました

開催実績

2020年09月03日(木)

8月のとやま月イチ読学部 特別企画「トレッキングに挑戦しよう!」を開催しました

8月29日(土)に8月のとやま月イチ読学部 特別企画「トレッキングに挑戦してみよう!」を開催しました。

開催日時 令和2年8月29日(土)
8:30~12:30
コース

家族旅行村休憩棟
↓↑
百間滑
↓↑
龍神の滝
↓↑
龍神の大杉

8月のとやま月イチ読学部は、本から離れ富山の大自然に触れる
トレッキングに挑戦する特別企画でした。

立山山麓観光ボランティアガイドうれの会の方に案内していただきました。

休憩棟を出発して最初にたどり着いたのは、牛石です。
牛石は、休憩棟を出て5分位のところにありました。
ガイドの方から、牛石の由来について、話していただきました。

牛石から20分ほど歩くと百間滑に到着しました。
百間滑は、長さ約200mにわたって、露出した岩肌を滑るように水が
流れる場所で、美しい日本の歩きたくなるみち500選にも選ばれているそうです。

百間滑では、水に触れて涼んだり、きれいな岩肌の写真を
撮ったり、自然を感じながら会話を楽しんだりと、思い思いに過ごしました。

百間滑から30分ほど山道を歩き、龍神の大杉に到着しました。
途中、龍神の滝が見えるスポットを通りましたが、残念ながら、
この日は、滝に水が流れていませんでした。

龍神の大杉では、ガイドの方からなぜこのような形になったのかなど
大杉にまつわる話をしていただきました。
また、大杉では休憩中の一般の登山客の方とも会話を楽しみました。

恒例の記念撮影は、龍神の大杉で行いました。
参加された皆さん暑い中お疲れ様でした。
次回のとやま月イチ読学部は、山小屋を舞台にした小説、笹本稜平著
「春を背負って」を課題本とし、開催します。
9月24日(木)19:00からCiC3階 学習室1・2で開催します。
ぜひ、ご参加ください。多くの皆さんとお会いできることを楽しみに
しています。

 

このページのトップへ