開催実績

2019年12月02日(月)

11月のとやま月イチ読学部を開催しました

 

11月21日(木)に、11月のとやま月イチ読学部を開催しました。

開催日時  令和元年11月21日(木)
19:00~20:45
開催場所  CiC3階 会議室(富山市新富町1-2-3)
課題本  太宰 治 著
『人間失格』(新潮文庫)

今回の課題本は、太宰 治の完結した作品の中では、最後の作品となる、
「人間失格」です。

「『人間失格』は、私小説形式のフィクションという体裁をとった作品で、
太宰 治の生い立ちや生涯を少し知っておくだけでも楽しく読める。」と
太宰 治についての資料の説明から読書会が始まりました。

「太宰 治の生涯を知ると、太宰 治自身の話のように感じる」
「人間失格の主人公と太宰 治に類似点が多くある」
など、説明を聞いたことで、より『人間失格』について、
理解を深めることができたようです。

本の内容の話では、「神様みたいにいい子でした」
「お父さんが悪いのです」と最後のページで、主人公を知るマダムが語るシーンについて、
「太宰 治本人が誰かに言われたかったことを最後のページで書いているのかもしれない」などの
意見がありました。

最後は、恒例の記念撮影です。

参加された皆さん、お疲れ様でした。
次回のとやま月イチ読学部は、特別企画です。
12月14日(土)富山第一ホテル13階 フランス料理「ルミエール」にて開催します。
ホテル最上階の特等席で、ワイン片手に語り合ってみませんか。
「ルミエール」のソムリエ 川口卓也 氏によるワインミニ講座もあります。
ぜひ、ご参加ください。多くの皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

このページのトップへ