開催実績

2019年05月31日(金)

5月のとやま月イチ読学部を開催しました

5月23日(木)に、5月のとやま月イチ読学部を開催しました。

開催日時 令和元年5月23日(木)
19:00~20:45
開催場所 CiC3階 会議室(富山市新富町1-2-3)
課題本 本多 孝好著
『dele』ディーリー(角川文庫)

今回の課題本は、依頼人が遺したデータをdele(削除)する仕事をしている圭司と祐太郎が

依頼人のデータを覗いてしまい、様々な事件や真相に直面していくミステリー本です。

「話が1章ごとに完結していて、ドラマ向きな本」

「文章が簡潔でとても読みやすくて面白かった。」など、

本に対しての率直な意見が飛び交っていました。

「すでに放送されたドラマも見てみたくなった。」

「『dele2』(続編)もぜひ読んでみたい。」と

『dele』では、触れられることのなかった圭司の過去を知ることが

できるかもしれないと皆さん続編が気になるようでした。

また、「実際に、死後自動でデジタルデータを削除してくれるソフトがある。」や

「自分だったら、家族や知人以外に頼む。」など、

課題本の内容について思いを巡らせていました。

最後は、恒例の記念撮影です。

参加された皆さん、お疲れ様でした。

次回の課題本は、吉野 源三郎著『君たちはどう生きるか』です。

6月27日(木)19:00から、CiC3階 会議室にて開催します。
多くの皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

 

このページのトップへ