とやま月イチ読学部とは

「とやま月イチ読学部」は、仕事やプライベートで忙しい毎日に、もうひとつ新しいインパクトがほしいあなたのための、“オトナの部活” です。
参加対象は、富山市内に在住、または勤務・活動するおおむね20~40歳の青年です。
本を片手に、仲間たちとにぎやかに熱く語り合いませんか?毎月の課題本は、小説、ドキュメンタリー、エッセイ、自己啓発書、ビジネス書など、幅広いジャンルから選ばれます。

開催当日のながれ

18:00~ 集合・受付

課題本を持って会場に集合します。10人程度のグループに分かれます。

18:30~ ウォームアップ

グループファシリテーターの進行で、参加者同士で軽く自己紹介をし、リラックスしましょう。最近読んだ本や好きな作家を話題に添えるのもいいですね。

18:45~ 読書会I

課題本の読後感想など、本の世界に入っていきます。

19:30~ 読書会II

グループごとの話題のポイントが見えてくる頃。テーマを掘り下げて、さらに語りあいましょう。

20:30~ クロージング

ファシリテーターが、充実した約2時間のディスカッションを締めくくります。

20:45 解散

今日の読学部はいかがでしたか?まだまだ話題はつきない?新しい仲間と、また次の課題本で会いましょう。

オプション企画

「とやま月イチ読学部」では、今後、いろいろなオプション企画つき読書会を開催予定です。

  • スペシャルゲストを招いて行なうトークイベント
  • 映画化作品(DVD)・舞台化作品鑑賞と、原作との作品比較
  • 本にメッセージカードを添えて交換する「ブクブク交換会」
  • 富山ゆかりの作品の地を歩くアウトドア読書会
  • 思い入れの1冊を熱くプレゼンしあうビブリオバトル

ほかにも、その日の課題本にちなんだドレスコードを決めて参加する読書会など、いろんなアイディアがありそうです。参加者の皆さんの声を生かしたオプション企画を実施していきます。

このページのトップへ